top > 肩こり > 肩こりになりやすい体型とは?
肩こりの原因と解消などを学ぼう

肩こりになりやすい体型とは?

人によってそれぞれ体型は異なりますが、この体型と肩こりが大いに関係しているのです。肩こりには、肩がこりやすい体型というものがあります。では、一体どんな体型が肩こりの要因となるのでしょう。

1:なで肩
肩が下がっているなで肩の人は、肩の傾斜が大きいため、肩や首の筋肉に余分な負担がかかってしまいます。また、腕を支えるためにかかる負担が大きくなり、筋肉が緊張し、肩こりを起こしやすくなります。また、なで肩の女性に多い胸郭出口症候群という病気があります。症状は、首や肩、腕を特定の位置にもっていくと、腕や手指にしびれやだるさ、痛みなどを感じるといったものです。


2:猫背
猫背の人は、頭が前に出ているため、頭の重量が首や肩にかかりやすく、肩がこりやすくなります。常に筋肉が緊張した状態で、血管や神経が締め付けられているため筋肉が疲れやすく肩こりが続くことになります。


3:肥満
太り気味の人は、腕の重量も普通の人より大きくなり、肩の筋肉にかかる負担も大きくなり肩がこりやすくなります。肥満の場合は腰痛と同じでお腹が前に突き出ので、筋肉に負荷がかかっています。筋肉量の増加での太りならいいですが、脂肪太りの場合は筋肉量は比例して増えないため肩こりが生じやすくなります。


4:極端なやせ型
肥満とは反対に極端なやせ型の人も注意が必要です。極端に痩せていると、筋肉が弱いため、肩にかかる負担をカバーしにくく肩がこりやすくなります。やせ型で筋肉が弱いと、頭をささえる首や肩が重さに負け疲れやすくなります。


以上のような体型に当てはまる場合、改善をすることで、肩こりを解消する事ができます。なで肩の場合は仕方ないですが、肥満や猫背は改善する事で、かなり肩こりが楽になると思います。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます ≫

この記事に対して参考になったなどのコメントがあればお願いします

この記事を読まれる方にレビューとして参考になれば幸いです。どしどしコメント下さい(*^_^*)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://shin.happy.nu/mt3/mt-tb.cgi/40