top > 冷え性 > イチョウの葉は冷え性改善に効果的
冷え性の原因と解消などを学ぼう

イチョウの葉は冷え性改善に効果的

冷え性を改善するための健康食品やサプリメントにはいくつもの種類がありますが、それらには血行を良くするビタミンE配合のものや、体を温めるカプサイシンが含まれているものが多くみられます。

ビタミンEやカプサイシンは聞いたことがある方も多いと思いますが、意外と知られていないのが、イチョウの葉サプリメントです。

イチョウの葉は血液の流れを改善する効果があるため、冷え性対策に効果があるのです。イチョウ葉サプリメントは手足の先まで血液を運ぶ働きを持っているため、冷え性の方にはお勧めです。

また、血液の流れが良くなれば冷え性だけでなく、肩こりなどの血流不良が原因で起こる症状にも効果が期待できます。

またイチョウの葉はボケ防止にもなるとも言われ、いろいろな効果が期待できるものなのです。

ですが一つだけ注意が必要です。
イチョウの葉の注意点

イチョウの葉にはギンコール酸というアレルギー物質が含まれています。このギンコール酸はアレルギー誘引物質であるため、摂取する量が多いとアレルギーを起こす可能性があります。摂取量の目安として5ppm以下が目安です。

ドイツではギンコール酸は除去して5ppm以下にすることが定められていますが、日本では食品として扱われているため、このような基準はありません。

ギンコール酸の表記も義務づけられていないので、イチョウ葉エキスを購入するときには、気を付ける必要があります。

イチョウ葉のサプリメントを購入する際はきちんと、ギンコール酸が含まれているか、または5ppm以下かどうかきちんとチェックしましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます ≫

この記事に対して参考になったなどのコメントがあればお願いします

この記事を読まれる方にレビューとして参考になれば幸いです。どしどしコメント下さい(*^_^*)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://shin.happy.nu/mt3/mt-tb.cgi/88