top > 外反母趾 > 外反母趾は進行すると怖い!?
外反母趾の原因と解消などを学ぼう

外反母趾は進行すると怖い!?

外反母趾とは、足の親指が変形し小指側に曲がってしまう病気の事を言います。外反母趾の名前の由来は、体の中心から外側へ曲がっていることを外反というため、その病名が付けられています。

外反母趾は女性に多いと思われたり、ハイヒールなどの靴が原因で起こるとよく思われがちですが、実は男性や子供にも外反母趾は起こります。主な原因は、中足関節の靭帯が緩んでしまうことが原因なのです。

ハイヒールなどの靴が原因と言うのは直接的な要因ではなく、足の指先が弱り靴の形に合わされてしまうのです。

また、足の指の曲がりがひどくなると、痛みがひどくなり歩けなくなったり、足の形が変形して、普通の靴が履けなくなってしまいます。

そしてそのままほったらかしにしていると、足だけではなく膝や関節まで痛みます。

さらに外反母趾の症状が進行すると、親指以外の指も外側に曲がり、脱臼したりします。

そして足全体が偏平足や開張足になり、足の裏や小指の方まで痛みが広がってしまい、手術しないと痛くて歩けなくなってしまう事もあります。

気にある方は外反母趾角を測りチェックをしてみましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます ≫

この記事に対して参考になったなどのコメントがあればお願いします

この記事を読まれる方にレビューとして参考になれば幸いです。どしどしコメント下さい(*^_^*)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://shin.happy.nu/mt3/mt-tb.cgi/73